aaxalog’s diary

音楽・映画・本と文系独学をお届け。

男女の思考傾向ギャップとは?

こんにちわ‼︎

 

AAXALOGです❗️

 

今回は男女にまつわるギャップについて知識を仕入れたのでご紹介します。

 

異性の考えなんて八面六臂の恋愛テクニシャンでない限りなかなか掴めないもの。

 

しかし職場やら社会の至る所で異性との交流はせざる得ないわけで、上手くコミュニケーションを取るために1%でも理解しておきたい‼︎

 

今日語ることはどこでなんの役に立つかはわかりません。

 

活かすも殺すもあなた次第‼︎行きましょう

 

親和欲求のギャップ

『親和欲求』とは誰かと仲を深めたい、友好的な関係を持続したいという欲求。

八方美人や人当たりの良い人は親和欲求が強い方です。

 

自身に不安や恐怖が迫っている感覚に陥るとさらに願望が高まります。

落ち込んでいる時にそばにいてくれる人に好意を持つのが良い例でしょう。

 

災害や重い病気を夫婦で乗り越えることで固く結ばれるのも神話欲求の延長かもしれません。

 

男性の傾向は親和欲求は女性よりも高くありません。

競争心理の方が高いからです。

その結果一人でいることの方に安らぎを感じやすいです。

 

女性の傾向は親和欲求が高いです。

信頼できる人を欲し誰かのそばにいたいという願望が強いです。

一人の時間よりも仲間と行動することで安らぎを感じやすいです。

 

タスクのこなし方

この相違は結構耳にしますね。

 

男性の傾向は没頭型です。

脳の作り的に左右の脳を繋ぐ脳梁が細いため、複数のことを同時進行させるのが苦手。

一つのことに没頭することが得意です。

趣味への執着や職人気質が特徴といえますね。

 

女性の傾向は複数のことを同時にこなす型です。

男性とは逆に脳梁が太いため複数の事、同時に意識が分散できます。

子育てに必要な能力である。

音楽を聴きながら、テレビから情報を受信し、お化粧もこなす。女性というだけで一種の才能と言えますね‼︎

 

得意な分野

男性の傾向としては空間認知能力が高いです。

運動野が発達していることによって地図を読んだり方向感覚に長けており、スポーツも得意とします。

 

女性の傾向としては言語能力が高いです。

言語屋が発達しており言葉を話し始めるのも女の子の方が早いです。

ブログを書いたりアウトプットにおける場は女性が強いと言えます。

 

いかがでしたか?

人間のタイプわけの中でもかなり抽象度の高い性別。

 

男性と女性がお互い理解できなかったり、お互い求め合うのも相補関係で成り立つものでしょう。

 

他者受容の一歩として異性の理解から始めるのもいいかもしれませんね。

 

今日参考にした本を載せておきます。

 

この本は異性に焦点を当てているわけでなく、他人についてです。

“私“より遥かに多い“他人“を知ることでシンプルライフを目指しましょう。