aaxalog’s diary

音楽・映画・本と文系独学をお届け。

無駄無駄無駄無駄ー‼︎【瞬時に目標への効率化を極める3ステップ】

こんにちわ‼︎

 

AAXALOGです❗️

 

今回のテーマは

【瞬時に目標への効率化を極める3ステップ】

 

安い啓発のうたい文句のよう。。。笑

 

しかし誰でも簡単に行え、心がスッとする感覚がえれます。

主に視点の切り替え方法としての活用です。

 

いきましょう‼︎

 

WHYを突き詰める。

自分はなぜ今この行動をしているのか?と言うような発想ですね。

 

自分している行動によってどのようなことを得れるでしょうか?

 

得た先に叶えられる願望は?

 

ここで出た答えがあなたの本当の目標となります。

 

ではその願望を叶えるには今の行動しかないのでしょうか?

 

案外考えてみると面白いですよ。

 

上位目的を考える他にも自分がなぜこの行動を頑張っているかと言う根拠が得れます。

 

制限時間を設ける

完璧を求めるため、なかなか前に進めない事は多いでしょう。

 

そんな時は

○○時には絶対切り上げる

と時間制限を設けてみましょう。

 

未完成のままでもぶつけてみるのです。

 

いつ完璧になるかもわからないものを抱え続けても結局何の成果もあげれません。

 

それよりも完璧ではないが今の到達点で完成させることは一歩でも前に進めます。

 

このブログも1ヶ月思考を凝らした超大作を年に12回の配信するより、

何となく頭に浮かんだことをこまめに発信する方が成果が見られます。

 

ここでちょっと小話

“ある写真サークルを2グループに分けました。

Aグループは質を求め至高の写真が撮れる状況をじっと待ちます。

Bグループは量を求めしょっちゅう外に出てはパラパラとひたすら撮り続けます。

 

結果Bグループの方がコンクールで評価される写真が多かったそうな“

 

完璧主義に見える人でも量を重ねての成果かもしれませんね。

 

究極の選択を考える

寝起きで『早く駅に来てください』と言われた時、あなたはどれくらいで到着できますか?

 

それでは『1分以内に駅まで来ないと減給です』と言われればどのように行動するでしょう。

 

この二つの要求の自分の行動を比べた時、何か違いはありましたか?

 

恐らく後者の方が目的のために、余計な行動は切り捨て一目散で向かっていくでしょう。

 

仕事や自分の目的にも頭の中で究極の選択を考えてみましょう。

 

『1時間以内にこの書類を終わらさなければ、スマホを割られるとしたら』

『今週中に1キロ痩せなければ、一生おやつが酢飯になるとしたら』

 

こう考えるだけでこれまでやってきた行動の無駄が切り落とされ新しい視点が得れます。

 

 

 

今回は文章の無駄も省くため効率化してみました‼︎

 

新しい視点を持つのはエネルギーが湧いてきますよね。

 

少しでもあなたにワクワクが訪れますように。